建築家と建てる家を、身近に、手軽に

賢い家づくり勉強会 講師のブログ

消費税増税前に家づくりをご検討の方へ(静岡県 2018.10.21)

本日、静岡県浜松市でR+house加盟店である西遠建設株式会社(R+house浜松中央店)主催の“賢い家づくり勉強会”の講師をさせていただきました小西です。

今回の会場は浜松駅から徒歩15分ほどのグランドホテルで、多くの方々にご参加いただきました。

消費税増税前に家づくりをご検討の方へ 画像1

さて、本日の勉強会の内容です。

来年の4月に省エネ義務化が始まり、10月には消費税増税が予定されています。

消費税についてポイントは3つ

①:2019年3月31日までの契約の場合、消費税8%。

②:2019年4月1日以降の契約で2019年9月30日までに引渡の場合、消費税8%。

③:①、②以外は消費税10%。

消費税増税前に家づくりをご検討の方へ 画像2

ここで注意すべきは①の2019年3月31日までの契約と省エネ義務化を絡めた営業トークです。

消費税増税の期限を切ってくると同時に、省エネ義務対応前で余計な予算を掛けずに家を建てる事が出来るというパターンです。

なんとなく一番コストを掛けずに済む方法のように感じるかもしれませんね。

 

しかし、このパターンは勉強会でもお話している“2社に1社はババである”に該当すると思われます。

簡単に言えば、家を売っておしまいの会社で、施工品質及び引き渡し後のアフターメンテ等は期待しない方が良いかもしれませんね!

消費税増税前に家づくりをご検討の方へ 画像3

消費税増税の対応もポイントですが、そのために住宅の性能を放棄することは後々、後悔する事になるでしょう。

 

尚、昨日の新聞では、増税対策として住宅エコポイントや住宅ローン減税の拡充も検討するという事ですから、先走って性能を伴っていない住宅を購入することが無いように注意するとともに、全体をしっかり見て判断することが重要です。

講師:小西

この地域のイベント記事をもっと読む