建築家と建てる家を、身近に、手軽に

賢い家づくり勉強会 講師のブログ

お金をかける順序とは?(愛知県 2018.10.28)

こんにちは。講師の坂井です。
本日は愛知県日進市のR+house日進みよし店・伊駒建設株式会社様にお呼びいただき、賢い家づくり勉強会の講師を務めさせていただきました。

愛知県日進市は名古屋市と豊田市の間に位置しており、名古屋市中心部から地下鉄鶴舞線が名鉄豊田線に乗り入れていて、通勤や通学のアクセスにも非常に便利な街ですね
また、愛知学院大学・名古屋商科大学、椙山女学園大学など多くの大学が所在する町です。

本日は秋晴れのお出かけ日和にもかかわらず日進市民会館に5組10名の皆様にご参加いただきました!ありがとうございます!

お金をかける順序とは? 画像1

さて今回は、新築住宅を建てるにあたって「お金を掛ける順序」について触れておきたいと思います。

通常は皆さん目に見えるものに先にお金を掛けたいと思いますよね?

例えばキッチン・バス・トイレ、内装、太陽光発電機、エネファームetc…

こういった住宅設備(以下:住設)は後からリフォームする場合、数十万〜数百万で付け替えたり・足したりすることはできます。

お金をかける順序とは? 画像2

しかし、地盤・基礎・構造・壁の中の断熱・デザインは後からリフォームすると1〜2千万以上はかかってしまいます。

「あとからリフォームできないところからお金をかけていく」ことが後から後悔しないために非常に重要になります。

お金をかける順序とは? 画像3

後悔しないようにするためには手順があります!

是非お近くで開催される「賢い家づくり勉強会」に足を運んでみて下さい。

講師:坂井

この地域のイベント記事をもっと読む