建築家と建てる家を、身近に、手軽に

賢い家づくり勉強会 講師のブログ

省エネ義務化の延長。その理由とは?(山口県 2019.2.17)

こんにちは。講師の福島です。
本日は山口県下松市でR+house加盟店・安本建設株式会社様が開催された賢い家づくり勉強会にてお話させていただきました。

下松市で初めての開催だったこともあり、会場いっぱいのお客様を前にたっぷり2時間超
(気合入りすぎて時間オーバーしてすみませんでした…)お話しさせていただきました。

さて、昨年末に省エネ義務化が延長されましたが、その理由が重要だと思います。

その理由とは決してこれからお家を建てられる方にとって省エネ性能が”必要ない”、ということが理由ではなく、現状の適合率と”業界反発”なのです。

 

省エネ義務化に関するニュースがあったのが2011(平成23)年9月。

そのタイミングで「2020年以降は冬寒くて、夏暑い家、エネルギー消費量の多い不経済な家を建てるのはやめましょう。だから住宅を建てる業界もこの期間にきちんと準備して対応できるようにしておいて下さいね」という十分すぎる時間が設けられました。

しかし、現状その基準に合致する家があまりにも少ない。適合しようという努力をしなかった、努力を怠った業者から反対されたからというのが理由で、結局は延長という判断がなされました。これからお家を建てれる方の”ため”ではなく。

そのため少々熱がこもりすぎてしまいました…

本日勉強会に参加いただいた方にはその理由はきちんとご理解頂いたかと思いますが、これからお家づくりをされる方のために今後も全国各地でお話していけたらと思います。

講師:福島

この地域のイベント記事をもっと読む