賢い家づくり勉強会 講師のブログ

地盤補強工事まで確認できていますか?(大分県 2019.4.21)

こんにちは。講師の加藤です。
今日は大分県中津市でR+house加盟店・株式会社阿部建築様が主催の家づくり勉強会にてお話をさせていただきました。

お休みにもかかわらず沢山のご家族がご参加されていました。クイズ形式で進行していく勉強会でしたので全問正解目指して真剣に考えながらも皆さん楽しんでおられました。

地盤補強工事まで確認できていますか? 画像1

さて、休憩中にご質問頂いた住宅地盤について少し補足させていただきます。

 

お家を建てる際には必ず建築予定地の地盤の強さを調査します。

いわゆる地盤調査を実施します。

地盤調査の判定によってそのままお家を建てられる土地なのか、補強工事をしなければならない土地なのか判断されます。

補強工事となった場合にどんな補強工事を進めるかで住宅会社の姿勢が見え隠れします。

 

地盤補強工事は通常セメントを使った工事をすることが多いのですがセメント改良工事は埋設物扱いとなり、将来的に撤去が必要となります。

 

もし、お子様やお孫さんが将来建て替えすることになった際は埋設物の撤去費用を負担することとなります。

負の遺産を次の世代に残したい人はいないでしょう。

地盤補強工事まで確認できていますか? 画像2

こんなことは住宅会社は皆知っています。

でもこれは言わなければ誰も気づかないし、余計なことは言わなくてもいいだろうという考えの住宅会社が多いのも事実です。

 

将来のリスクとはいえ、こういったリスク回避するアドバイス、最適な配慮をしてくれる住宅会社を家づくりのパートナーとして選ぶことはとても重要ですね。

 

ではまた。

講師:加藤

この地域のイベント記事をもっと読む