建築家と建てる家を、身近に、手軽に

R+houseについて

“デザイン性”と“機能性”を高水準で両立する理想の住宅。
そんないつか住んでみたいと思うような住宅を、
手の届く価格で提供するのがR+houseです。

  • ZEH(ゼッチ)のとりくみについて

    R+houseでは、2020年ZEH普及率50%以上を目標にしています。
    ZEHロードマップ(普及率の目標値)として、
    2018年度20%、2019年度20%、2020年度50%
    2018年度普及率実績は、ZEH2%、Nearly ZEH0%、合計2%となっています。
    BELS普及率実績は、0%となっています。

    ZEHロードマップ(普及率の目標値)
  • AskDoctors評価サービスによる認定取得について

    R+houseについて、100名のお医者様の89%がおすすめしています!

    エムスリーの会員医師(内科)100名を対象とした調査で、
    周囲の人へ「R+house」の推奨意向が89%であった結果を受けたものです。
    ※調査時期:2018年10月 調査対象:医師(内科)100名 AskDoctors調べ

    AskDoctors評価サービスロゴ