R+houseネットワーク

個性をカタチに 賢い家づくり

個性をカタチに賢い家づくり

いい家は、いい家づくりから生まれる。

R+houseネットワークは、工務店や職人、建築家など家づくりに関わるすべてのプロフェッショナルが一心となり、あなたとともに、その土地、その家族の「個性」をカタチにしていきます。

あなたにとっての最適な暮らしを突きつめた「賢い家づくり」を実現します。

R+houseについて

R+houseについて

R+houseは、あなたの個性と理想をカタチにします。私たちは、建築家によるデザインで、あなたの夢を形にし、無理なく、無駄なく、それでいて高品質な住まいを実現します。そして、長い年月を快適に過ごせるよう、アフターサポートの仕組みを用意しています。

あなたが描く理想の家はどのような家ですか?明るく開放的なリビング、家族が集まる温かなキッチン、静かで落ち着いた書斎...。R+houseは、そんなあなたの夢を現実にするためのパートナーです。

私たちR+houseを構成する4つの強みについてご紹介します。

建築家とのこだわりの家づくりをもっと多くの方に

建築家とのこだわりの家づくりをもっと多くの方に

「建築家とのこだわりの家づくりをもっと多くの方に」それがR+houseのコンセプトです。

建築家との家づくりは、贅沢なこと、予算が必要、というイメージを持たれるかもしれません。しかし、建築家の重要な役割はむしろ「予算に不安がある」や「敷地が狭い」などの諸条件に対してアイデアを生み出すことなのです。

R+houseでは、予算や敷地、周辺環境といった条件や、生活スタイル、趣味といった、あなたやあなたの家族らしさを「個性」ととらえています。第一線で活躍する建築家たちが、その「個性」にあわせて理想をこえる住まいをカタチにします。

R+houseで、あなたの「個性」にあわせた理想をこえる住まいをカタチにしませんか?

R+houseのしくみ

R+houseのルール

R+houseのルール

R+houseのチーム

R+houseのチーム

R+houseは、住まい手の生活を真に豊かにするために、デザイン、性能、そしてコストのバランスを重視しています。このバランスを基に構築された「最適な家づくりのしくみ」では、プロフェッショナルな建築家と工務店が、お客様と共にひとつのチームとなり、お客様のさまざまな想いをカタチにします。

R+houseの家づくりの流れ

まずはここから

完成見学会、勉強会、カタログ請求でR+houseの家づくりを知る

まずはカタログ請求、見学会や勉強会に参加して、R+houseの家づくりについて知りましょう。

モデルハウス・見学会では、実際に建てられた住宅を見ながら、建築家の優れた設計、高断熱・高気密の家の快適性を体験できます。住まい手の方に、R+houseの家の感想や評価などを伺える場合もあるので、あなたの家づくりのイメージを膨らませる機会となります。

STEP 1

家づくりの相談をする

無料
家づくりの相談をする

あなたの家づくりのご相談をはじめます。あなたのマイホームへの夢や、家づくりの不安などいろいろお話しください。

安心して家づくりができるよう、R+houseの工務店と一緒に資金計画、ライフプランをシミュレーションします。

家づくりの相談をする
STEP 2

パートナー申し込みをする

パートナー申し込みをする

資金が確定し、一緒に家づくりをしようとお考えいただけたら、R+houseの工務店にパートナー申し込みをします。

パートナーとなったR+houseの工務店が、土地の広さ・形状・地盤・建築条件・水道ガスの有無などを調査します。

※土地をお持ちでない場合、土地探しもお手伝いできます。

パートナー申し込みをする
STEP 3

初回プラン申し込みをする

初回プラン申し込みをする

土地が確定し、住宅ローンの事前審査が終わったら、パートナー申し込みをしたR+houseの工務店に、建築家との家づくりを始めるための申し込みをします。

R+houseの工務店とともに建築家との打ち合わせに向けて、住宅要望書 (初回プラン) を作成します。

初回プラン申し込みをする
STEP 4

建築家と打ち合わせを行い、プランを決定する

建築家と打ち合わせを行い、プランを決定する

建築家との打ち合わせは3回行います。初回の打ち合わせでは、あなたのこだわりや要望、ライフスタイルを建築家に伝えます。

初回の打ち合わせの2週間後、建築家が模型やパースを用意しプランをご提示します。提示したプランへのフィードバックや追加の要望にも対応しますので、お気軽にお申し付けください。

修正を反映したプランを、建築家、工務店と最終確認し決定します。そのプランを基に、建築家が図面の作成をはじめます。

建築家と打ち合わせを行い、プランを決定する
STEP 5

図面完成、最終契約を結ぶ

図面完成、最終契約を結ぶ

図面が完成したら、所定の検査機関に建築確認申請を提出します。

建築確認申請の承認が得られたら、工務店と設計・施工請負契約を取り交わし、着工に進みます。

図面完成、最終契約を結ぶ
STEP 6

着工

着工〜完成

地鎮祭を経て、家づくりは地盤基礎工事、棟上げ・外部工事、内部・設備工事、外構工事へと進みます。

工事中は、品質の担保のために必要な項目に沿った品質チェックリストを用いた施工管理を行い、気密測定も全棟行います (C値1.0以下を確認)。

R+houseが実施している施工管理者認定講座を修了した者が施工することで、全国どこでも高水準の品質を担保しています。

着工〜完成
STEP 7

完成〜アフター

完成〜アフター

完成したらいよいよ引越しです。

R+houseでは施工会社が外部サーバーにて住宅の設計、施工、維持管理、権利及び資産等に関する「住宅履歴情報」を保管します。

また、住宅資産価値を保全するため、お引き渡し後3ヶ月・1年・3年・5年・9年6ヶ月を目安とした定期点検を実施しています。

完成〜アフター

住宅を形づくる素材や設備の数々

R+houseでは、その一つひとつにこだわりをもっています。高性能で高機能は当たりまえ。長く愛着をもって過ごしていただけるよう、本物の素材感を大切にし、華美なデザインではなく、飽きの来ないデザインのものを選んでいるのが特徴です。

住宅を形づくる素材_左
R+住宅を形づくる素材_右

床は無垢のフローリングが標準仕様。天然の木材ならではの質感や香りを感じていただけるのが特徴で、家族の思い出とともに味わい深く経年変化していきます。壁紙も、自然由来のものをご提案できます。自然由来の卵殻から生まれた壁紙は、気泡のチカラで一年を通して湿度を一定に保ちます。

R+houseについて

また、建物の外観をつくる外壁材には様々なものがありますが、 塗り壁材、金属、木など住み手の個性や好みを反映させつつ、街並みに調和する素材を選びます。

R+houseでは選び抜かれた素材で理想のお家づくりをお手伝いします。

R+houseにご興味を持たれた方へ
R+houseネットワーク工務店に無料相談する