建築家と建てる家を、身近に、手軽に

建築用語集

買い換え特例

買い換え特例とは、不動産を売って、一定の期間内に代わりの不動産を買うこと、買い換えを行った場合、売却した不動産に対する譲渡税を繰り延べるという制度のことです。マイホームの買い換え特例、事業用財産の買い換え特例などいくつかの種類があります。「課税の繰り延べ」とは、買い換えた時点では「譲渡がなかったものとみなす」ということです。課税時期を先に伸ばすだけで、次に売却するときにはあらためて課税されることに注意が必要になります。

後悔しないための賢い家づくり勉強会

家づくりを始める前に必要な知識を、プロが分かりやすくお伝えします。