建築家と建てる家を、身近に、手軽に

建築用語集

建ぺい率

建ぺい率とは、住宅の規模(広さ)に対する規制を示す基準のひとつで、敷地面積に対する「建築面積」の割合のことです。用途地域と都市計画の指定によって上限が定められています。たとえば、建ぺい率50%地域の140平方メートルの敷地には[140平方メートル×50%=70平方メートル]となり、建築面積70平方メートルまでの建物が建てられます。

後悔しないための賢い家づくり勉強会

家づくりを始める前に必要な知識を、プロが分かりやすくお伝えします。