建築用語集

コールドジョイント

コールドジョイントとは、完全に一体化していないコンクリートの打ち継ぎ目のことです。水が進入しやすいため、鉄筋が腐食して基礎の強度低下につながります。

後悔しないための賢い家づくり勉強会

家づくりを始める前に必要な知識を、プロが分かりやすくお伝えします。