建築用語集

コンクリート・生コンクリート

コンクリートとは、水・砂・砂利・セメントを練り混ぜたもののことです。水とセメントの化学作用によって起こる硬化現象を利用した構造材料です。圧縮力に長けていますが引張力に弱いため、引張力の強い鉄筋と併せて使用し、強固で広大な構造物や建築物を作るのに用います。
生コンクリートとは、硬化(凝固)する前のコンクリートのことです。フレッシュコンクリートともいいます。省略して生コンと呼ぶこともあります。

後悔しないための賢い家づくり勉強会

家づくりを始める前に必要な知識を、プロが分かりやすくお伝えします。