建築家と建てる家を、身近に、手軽に

賢い家づくり勉強会 講師のブログ

快適な家とはどんな家のこと?(大分県 2018.10.27)

みなさん、こんにちは。家づくり勉強会講師を担当している安田と申します。
今回は大分県大分市において、R+house加盟店であるR+house大分東店様主催の家づくり勉強会で講師を務めさせていただきました。

個人的なことですが、初めて大分県を訪れました。
大分市は、九州の東端、大分県の中部にある県庁所在地で人口約47万人の大都市です。
実際に車で街中を走ってみると、交通量の多さに驚きました。
大分市はとても広く、今日は隅々まで見ることができませんでしたが、次回は旅行でゆっくりと訪れたいと思います。

快適な家とはどんな家のこと? 画像1

さて、今回の勉強会では季節も秋から冬になろうとしている時期ですので、これからの季節も快適に過ごせる家とはどのような家なのかについてご紹介させていただきました。

快適な家というと、最新のキッチンやユニットバスを付けることも手段の一つですよね。

しかし、設備器具はその時の最新であっていずれは古くなります。そうなってしまったら再び快適さを失うかもしれません。

快適な家とはどんな家のこと? 画像2

では、どのような家が快適な家なのでしょうか?

それは1年を通じて室内の温熱環境が優れている家なのです。

温熱環境が優れているとは、室内のどの部屋にいても適度な室温で、しかも部屋と部屋の間に温度差がなくなっている状態です。

そんな家を実現するには高性能な住宅でなければなりません。もう少し詳しくいうと高性能住宅というのは高気密高断熱住宅のことを指します。

今日の勉強会では高気密高断熱住宅についての特徴を説明させていただきました。

皆さんは高気密高断熱住宅のことを知っていますか?

これからも全国の皆様にお伝えしてまいります。

講師:安田

この地域のイベント記事をもっと読む