建築家と建てる家を、身近に、手軽に

建築用語集

住宅メーカー

住宅メーカーとは、日本全国または広範囲の地域において住宅建設を行う会社を指します。
住宅建設を行う会社は主に住宅メーカー、工務店、ゼネコンの3つに分けられますが、個人向けの一戸建て住宅や小規模な集合住宅を建設する場合は、住宅メーカーか工務店のどちらかに依頼します。住宅メーカーに一戸建て住宅の建築を依頼する場合、注文住宅であっても、決められたカタログの中から好みのタイプの家を選ぶような、ある程度定まった自社設備の規格から選択していく流れがほとんどなので、工務店と比較して工期が短くなることが多いです。
一定に保たれた品質と、高められた生産効率が住宅メーカーの売りだと言えます。住宅メーカーには営業・ファイナンシャルプランナー・建築士・インテリアコーディネーターなど様々な資格を有した社員が在籍しているため、それぞれの分野に特化したスペシャリストに相談し、住宅建築におけるあらゆる局面で安心して任せることができます。また、大手住宅メーカーは倒産の心配も少なく、家を建てた後のアフターサービスも長期保証が組まれていることも特徴的です。メンテナンスなどの定期点検も専門の部署が設置されているところが多く、安心してサポートを受けることができます。住宅展示場にモデルハウスを展示しているメーカーが多く、大手の場合CMなども流しているため、工務店に比べて広告費用がかかる分、住宅メーカーの方が建築費用の相場が高い傾向にあります。

後悔しないための賢い家づくり勉強会

家づくりを始める前に必要な知識を、プロが分かりやすくお伝えします。