建築家と建てる家を、身近に、手軽に

建築用語集

換気

換気とは、特定の環境を維持、もしくは改善するために外気を取り入れて内部の空気と入れ替えることです。なぜ換気を行うのかというと、同じ空気の空間に長時間いることによって二酸化酸素の増加や、酸素の減少、また人間の発する水蒸気や熱によって室内環境は絶えず変わり続けているので、それらが人の健康状態に悪影響を与えることを防ぐために換気を行うのです。
現在では、シックハウス対策法によって24時間換気が義務付けられていて、1時間あたりに1/2の住宅内部の空気と外の空気を入れ替えることが取り決められています。原則として、すべての建築物に機械換気設備の設置が建築基準法で義務付けられています。機械換気にも3種類あり、第1種機械換気、第2種機械換気、第3種機械換気の三つに分かれます。第1種機械換気は給気と排気のどちらもファンを使って換気することです。第2種機械換気は給気はファン、排気は排気口を使用して換気します。第3種機械換気は給気を給気口、排気はファンを使って換気をする方法です。機械換気のメリットといえば、計画的な換気を行うことができることが挙げられます。現在の換気機器では「定格風量」と言ってあらかじめ「1時間あたりに換気できる空気の量を」数値で表示しています。

後悔しないための賢い家づくり勉強会

家づくりを始める前に必要な知識を、プロが分かりやすくお伝えします。