建築用語集

原材料費

原材料費とは、製品を作るための原材料にかかる費用を指しています。住宅を建設する場合は建設に使用する資材を作るための原材料にかかってくる費用を指していて、これによって建設費用の大半が決定していくと考えられているようです。
一般的に住宅を建築する際にかかってくる費用の大まかな内訳としては原材料費用と施工費用が基本となっていて、施工費用に関しては材料を工夫したところで施工に関連してくるわけではないので大きな変動はありません。ですが原材料費に関しては、建築費用の総額に大きな影響を与える可能性が高いと言われています。そのため住宅の建築費用を押さえたい場合は、施工費用よりも原材料費を抑えた方が安く出来るようになっていると考えられているのです。
ただし原材料費を安くするのであればその分利用できる資材や原材料も限定されてきますし、設備に関してもグレードを下げなければいけないなどのデメリットが生じる恐れがあります。場合によっては住宅そのものの信頼性にも関わってくるので、原材料費は過剰に安いものにするのではなくある程度のグレードや費用を維持して予算内に収まるように検討していくのが大切です。

後悔しないための賢い家づくり勉強会

家づくりを始める前に必要な知識を、プロが分かりやすくお伝えします。