建築用語集

市街化区域・市街化調整区域

市街化区域とは、都市計画区域内ですでに市街地を形成している区域(既成市街地)と、線引きが行われた時点で以後10年以内に優先的に市街化を図るべきとされた地域のことです。同区域内では用途地域が定められ、道路・公園・下水道などのインフラを重点的に整備するとともに、土地区画整理事業や市街地再開発事業などが実施されます。また一定の開発行為には許可が必要になり、農地転用許可は不要で、農地委員会への届け出のみで転用可能となります。
一方、市街化調整区域とは、都市計画区域内のうち、市街化を抑制する地域に指定されているエリアのことです。原則として開発することは禁じられています。開発や農地転用にも許可が必要で、建物は農林漁業用など限られたものしか許されず、住宅は原則として建てられません。

後悔しないための賢い家づくり勉強会

家づくりを始める前に必要な知識を、プロが分かりやすくお伝えします。