建築用語集

接道義務

接道義務とは、都市計画区域内にある建築物の敷地は、幅員4m以上の道路に2m以上接していなくてはならないと、建築基準法で定められています。これを「接道義務」といいます。つまり、接道義務を満たしていない土地には、住宅などの建物は建てられないということです。

後悔しないための賢い家づくり勉強会

家づくりを始める前に必要な知識を、プロが分かりやすくお伝えします。