建築家と建てる家を、身近に、手軽に

建築用語集

相続税

相続税とは、亡くなった人の財産を相続したり、遺贈によって取得した人にかかる税金(国税)のことです。相続した財産をすべて金銭に換算した課税価格から基礎控除を引きます。次に、法定相続分で相続したものと仮定して相続税の総額を出します。最後に、この総額を実際に相続した金額に応じて各人の納税額に割り振るしくみです。課税価格が高いほど税率も高くなる超過累進税率が適用されます。

後悔しないための賢い家づくり勉強会

家づくりを始める前に必要な知識を、プロが分かりやすくお伝えします。