建築家と建てる家を、身近に、手軽に

建築用語集

相次相続

相次相続とは、相次いで相続が起きることです。例えば、相当額の資産を持っていた父親が死亡し一回目の相続が発生し(一次相続)、数年後にその母親が死亡すると、最初の相続時に母親が取得した財産は子に引き継がれることになり、ここで再び相続が発生(二次相続)するようなケースのことです。

後悔しないための賢い家づくり勉強会

家づくりを始める前に必要な知識を、プロが分かりやすくお伝えします。