建築用語集

都市計画区域

都市計画区域とは、都市計画法で定められた規制の対象になる地域のことです。
都市計画区域には
(1)人口1万人以上で商工業などの職業従事者が50%以上の町村
(2)中心市街地の区域内人口が3000人以上
(3)観光地
(4)災害復興地域
(5)ニュータウンなど
が含まれます。一定の開発行為については都道府県知事の許可、建築に当たっては建築基準法の建築確認が必要となります。同区域内は、市街化区域、市街化調整区域、未線引き区域に分かれています。

後悔しないための賢い家づくり勉強会

家づくりを始める前に必要な知識を、プロが分かりやすくお伝えします。