建築家と建てる家を、身近に、手軽に

建築用語集

鎧戸

鎧戸とは、幅の狭い薄板を一定の間隔で平行に取りつけた扉のことです。「ガラリ戸」「ルーバー(louver)」ともいいます。通風や換気をとりながら視線を遮れるように斜め下を向く形で、薄板がついています。この薄板のことを「羽板」または「しころ板」「鎧板」といいます。

後悔しないための賢い家づくり勉強会

家づくりを始める前に必要な知識を、プロが分かりやすくお伝えします。