建築家と建てる家を、身近に、手軽に

建築用語集

空気量

空気量とは、コンクリート容積に対するフレッシュコンクリートに含まれる空気容積の割合のことです。空気量によりコンクリートが流動する際の摩擦軽減に効果があります。通常は4~5%が適切です。

後悔しないための賢い家づくり勉強会

家づくりを始める前に必要な知識を、プロが分かりやすくお伝えします。