建築用語集

通気工法

通気工法とは、外壁の透湿防水シートと外装材の間に隙間(通気層)を設け、壁体内に空気の流れをつくる工法のことです。木造住宅の耐久性を高めるために非常に有効な工法になります。

後悔しないための賢い家づくり勉強会

家づくりを始める前に必要な知識を、プロが分かりやすくお伝えします。