建築用語集

熱伝導率

熱伝導率とは、厚さ1mの材の両端に1℃の温度差がある時、その材の単位面積あたり(1㎡)の、1秒間に流れる熱量のことです。単位はw/(m・k)です。

後悔しないための賢い家づくり勉強会

家づくりを始める前に必要な知識を、プロが分かりやすくお伝えします。