建築家と建てる家を、身近に、手軽に

賢い家づくり勉強会 講師のブログ

お家にも良い上着を着させてあげましょう(富山県 2019.2.24)

こんにちは。講師の高林です。
本日は富山県高岡市のR+house加盟店・有限会社高桑ハウス工業さんからご依頼をいただきまして、賢い家づくり勉強会の講師に行ってきました。

勉強会会場の砺波文化会館に隣接するチューリップ公園では、寒空の中、多くの方が携帯を片手にお散歩されていました。おそらくですが、ポケモンGOをされていたのではないでしょうか。

お家にも良い上着を着させてあげましょう 画像1

さて、本日の勉強会ではお家の「断熱」「気密」の重要性についてお話をさせていただきました。

 

突然ですが、皆さんも普段冬場に外出される際は上着を当然着られますよね?

 

まさにその上着が住宅にとっての断熱を意味するのです。

断熱の性能が低いお家は、まさに上着を着ていない、またはダウンジャンパーに例えるなら中綿がところどころ入っていない状態なのです。

同様に、気密の性能が低いお家も上着で例えるなら上着のファスナーを閉めていない、上着に穴が開いている状態なのです。

お家にも良い上着を着させてあげましょう 画像2

上着であれば最悪すぐに買い替えることはできますが、お家はそうはいきません。

一生に一度の大きな買い物、大切な家族と大切な時間を過ごすお家ですから、快適な暮らしができるお家づくりをしてもらいたいと思います。

 

そこで皆さんにお家を選ぶ上での判断材料として

「断熱」についてはUA値0.87以下(東京などの場合で、地域によって値が異なります)

「気密」についてはC値1.0以下

を最低限の数値の物差しとして覚えていただきたいです。

お家にも良い上着を着させてあげましょう 画像3

ちなみにUA値、C値ともに数字が小さければ小さいほど性能が高いことを意味しますので、併せて覚えておいてください。

 

本日はここまで、次回は熊本県熊本市で賢い家づくり勉強会にお邪魔します。

是非ともご参加いただければと思います。

講師:高林

この地域のイベント記事をもっと読む