建築家と建てる家を、身近に、手軽に

家づくりプロセスを覗き見!

モデルハウス東京

建築家と仕様の打ち合わせをしてきました

こんにちは。R+houseの商品開発を担当しております高地です。
さて、本日は建築家と工務店と一緒に、モデルハウスの仕様の打ち合わせをして参りました。

建築家との打ち合わせ

膨大な作業…でも建築家は活き活きしている

仕様の打ち合わせというのは、作成した設計図を元にそこにどんな素材を使うのかを決めることです。これが、一部屋一部屋の床材から壁材、ドアはどんなものにするのか?キッチンシステムはどんなものを入れるのか?照明は?トイレは?…とはてしなく続きます。1日で終わる作業では到底ないので、まずは建築家と工務店と共に、どんなものを使いたいか、意見をだしあいます。もちろん、実際にみなさんが実施される場合は、全てを1からお任せはしないのでご安心を。皆様の場合は、まず事前に建築家に生活スタイルや理想とするイメージなどを伝える時間があり、建築家がプランを作って、そこから修正を重ねていく流れです。デザイン性が高くても耐久性は低いもの、コストパフォーマンスが良いもの、性能がとても優れているものなど、部材にもそれぞれメリットデメリットはありますから、そこはプロと一緒に考えて行きましょう。
とても緻密で大変な作業なのですが、建築家はなぜかとっても活き活き。そして工務店の方も活き活き。家づくりが好きなんだなぁと実感します。そんな私も実は楽しいのですが。笑。もはやみんな職業病です。

次回は建築家との仕様打ち合わせ その2

次回は、今日の意見交換を元に建築家がプランを練ってきてくれますので、それをまたみんなでチェックします。
2週間後、とても楽しみです!

理想の建築家住宅見学会に参加する

建築家と建てる家のデザイン・性能の高さ
を実感してください!

関連記事をもっと読む