建築家と建てる家を、身近に、手軽に

建築用語集

免震

免震とは、建物に伝わる振動そのものを軽減させることです。そのため、地震の時には、建物が激しく揺れないメリットがあります。免震によって、家が倒壊する可能性を低下させるだけでなく、家具が倒れてくる危険性や水道管などのパイプが破損するリスクも減らしてくれます。住宅へのダメージも抑えられるため、長持ちする住まいとなります。住宅の免震構造は、地面と建物の間に装置を取り付けています。装置には大きく分けて2種類があり、建物が揺れるスピードを緩める「アイソレータ」と、振動を受けた建物の揺れを止める「ダンパー」です。
「アイソレータ」には、地震の振動を軽減させるゴムや住宅の柱を滑らせる特殊な板が使用されていたり、建物と地面の間にボールを滑らせる方法もあります。これらすべての方法が、建物に伝わる地震の振動の強さや揺れる速度を抑えて、ゆっくりゆらゆらと揺れる住宅にしてくれます。また、「ダンパー」には、オイルや鉛、鋼材があり、摩擦の抵抗や金属の延性を利用して、建物への振動を吸収して揺れを止める役割となっています。
地震が発生した時は、まず「アイソレータ」が建物に伝わる揺れを小さくしてくれ、地震が収まると「ダンパー」が建物の揺れを止めてくれます。

後悔しないための賢い家づくり勉強会

家づくりを始める前に必要な知識を、プロが分かりやすくお伝えします。