建築家と建てる家を、身近に、手軽に

建築用語集

注文住宅

注文住宅とは、ハウスメーカーや建築士などに設計を依頼して、施工会社に建築してもらう住宅のことです。ゼロから設計しますので、建築の法律や規制に見合っていれば、間取りや工法、設備、外装・内装などを自由に設計できるのが最大のメリットです。ただし、工法については住宅会社によって決まってしまいます。基本的に全て自由にオーダーができますが、使用する壁紙やコンセントの位置や数、導入するユニットバスやシステムキッチンなどを全て決めなければならないため、注文住宅にした場合は住宅会社との打ち合わせ回数・時間は膨大なものとなります。設計部分だけで数カ月かかる場合もあります。リスクとして挙げられるのは、図面やサンプルなどで設計を決めていくため、仕上がりのイメージがうまくできずに、完成してからイメージと違ったということもあります。自信が無い人は、既に完成している建売住宅にした方が良いかもしれません。また、注文住宅の場合は、土地があれば建物を注文するだけとなりますが、土地が無い場合は土地探しから行う必要があります。気に入ったハウスメーカーが決まっている場合は、建築条件なしの土地を見つける必要があります。

後悔しないための賢い家づくり勉強会

家づくりを始める前に必要な知識を、プロが分かりやすくお伝えします。