建築家と建てる家を、身近に、手軽に

建築用語集

瑕疵・瑕疵担保責任

瑕疵とは、取引をした建物が本来備えているべき品質や性能を欠いている状態のことです。欠陥、キズモノを意味する法律用語です。
また、瑕疵担保責任とは、購入したり新築した住宅に、引き渡しの時には気づかなかった欠陥=瑕疵があった場合に、一定の期間中に売主や施工会社の責任を追及できることです。売買契約では、瑕疵を知ってから1年以内なら売主に損害賠償や契約解除を要求できます。請負契約では引き渡し後、5年間(マンションなどは10年間)は施工会社に修繕・補修の請求が可能となります。

後悔しないための賢い家づくり勉強会

家づくりを始める前に必要な知識を、プロが分かりやすくお伝えします。