建築用語集

収益還元法

収益還元法とは、将来不動産が生み出すであろう収益をもとにその不動産の価格を求めようとする方法のことです。収益還元法には、不動産を長期に保有する場合に適している「直接還元法」と、一定期間(例えば10年など)投資する場合に適している「DCF法」(Discounted Cash Flow)があります。

後悔しないための賢い家づくり勉強会

家づくりを始める前に必要な知識を、プロが分かりやすくお伝えします。