建築用語集

商業地域

商業地域とは、都市計画法で決められた商業系の用途地域のひとつで、主に店舗や事務所などの利便を増進するために定められた地域のことです。容積率が最大1000%で、20階建て以上の超高層ビルも建てられます。また、キャバレー、ダンスホールなどに加えて、個室付浴場、ストリップ劇場などの風俗営業店が唯一認められた用途地域でもあります。危険性や環境悪化のおそれが少なく、作業場の床面積が150平方メートル以内の工場も建築できます。

後悔しないための賢い家づくり勉強会

家づくりを始める前に必要な知識を、プロが分かりやすくお伝えします。