建築家と建てる家を、身近に、手軽に

建築用語集

第1種中高層住居専用地域・第2種中高層住居専用地域

第1種中高層住居専用地域とは、都市計画法で決められた用途地域のひとつです。中高層住宅のための良好な住環境を保護するための住居系の地域です。低層住居専用地域のような絶対高さ制限がないので、容積率に応じて4階建て以上の中高層マンションなどが建築できます。飲食店や店舗は2階建て以下で床面積500平方メートル以内なら建築可能です。大学や病院、2階以下で床面積300平方メートル以内の独立車庫も建築可能です。ゴルフ練習場・パチンコ店などの遊戯施設、ホテルなどの宿泊施設は不可です。
また第2種中高層住居専用地域とは、第1種中高層住居専用地域同様、都市計画法で決められた用途地域のひとつで、主に中高層住宅のための良好な住環境を保護するための住居系の地域です。建築できる建物の種類は第1種中高層住居専用地域と同様ですが、飲食店や店舗の床面積が第1種中高層住居専用地域の500平方メートル以内から1500平方メートル以内に拡大しています。また、2階建て以内なら専用の事務所ビルも建築可能です。パン、米、豆腐、菓子などの食品製造業で、作業場の床面積が50平方メートル以内の工場も建築可能です。

後悔しないための賢い家づくり勉強会

家づくりを始める前に必要な知識を、プロが分かりやすくお伝えします。