建築用語集

PL法

PL法とは、製品の欠陥によって被害を受けた場合の製造業者の責任を定め、消費者の保護をはかるための法律のことです。製造物責任=「Product Liability」を省略してPLといいます。消費者が生命、身体、財産に被害を受けたことを証明すれば、欠陥についての故意・過失がなくても製造者は賠償の責任を負うことになります。

後悔しないための賢い家づくり勉強会

家づくりを始める前に必要な知識を、プロが分かりやすくお伝えします。