建築用語集

水セメント比

水セメント比とは、コンクリート内の水とセメントの重量比のことです。(水/セメント)×100。普通コンクリートの場合50~60%を標準とします。これが大きすぎると水の割合が高いこととなり、強度低下につながります。

後悔しないための賢い家づくり勉強会

家づくりを始める前に必要な知識を、プロが分かりやすくお伝えします。