建築家と建てる家を、身近に、手軽に

建築用語集

デザイン住宅

デザイン住宅は、一般的にデザイン性の高い住宅という意味で使われますが、住宅会社によってその使われ方や定義は異なっています。R+houseでは、住む人のいろいろな希望やこだわりに合わせて建築家がそれらを考慮しながら設計した住まいのことを、デザイン住宅としています。デザイン住宅は、住む人の希望だけでなく、デザインや住みやすさを考えながら住む人と建築家がより良い住まいになるように一緒に作り上げるため、唯一無二の住宅になります。
デザイン住宅の最大のメリットは、住む人の年齢や人数、趣味などによって一番心地よい住まいにできることです。小さい子供がいるとしたら、今はおもちゃ用の遊び部屋が、成長するにつれて必要な勉強部屋に変えられるように将来を見通してしっかり設計することもできます。植物が好きな人には、常に植物が目につくようなデザインにしたり、手入れしやすい動線を確保することもできます。
住む人が気持ちよく住めるようにニーズに合わせ、住む人と建築家が一緒に作り上げる住まいがデザイン住宅です。

後悔しないための賢い家づくり勉強会

家づくりを始める前に必要な知識を、プロが分かりやすくお伝えします。