建築家と建てる家を、身近に、手軽に

賢い家づくり勉強会 講師のブログ

「安物買いの銭失い」になってしまわないように(兵庫県 2018.11.23)

こんにちは。講師の城です。
本日は兵庫県姫路市にて、R+house姫路南店主催の「賢い家づくり勉強会」へ行ってきました。
多くの方に参加いただき、みなさま真剣に聞いていただきました。一つでも参考になる情報を提供できていれば幸いです。

「安物買いの銭失い」になってしまわないように 画像1

さて、本日も家づくりの基礎として、住宅の性能や、プランの考え方、土地選びのポイント、住宅ローンやお金の話しなど多岐に渡りお伝えしました。

 

本日ご参加の方から、家を購入するにあたってとにかくコストを抑えたいけれど自分の考え方は間違っていますか?と聞かれました。

予算あっての住宅購入ですので、コストを抑えたいというお考えは間違いではないと思います。ただし、コストを抑えるためには家づくりにおいて何かを我慢する必要が出てきます。その時に「何を我慢するか」で住宅購入後、後悔してしまう可能性が高くなるので気をつけていただきたいです。

 

後悔してしまう可能性が高くなる選択肢として挙げられるのは、住宅の性能を我慢して家づくりを進めてしまうことです。

性能が低い住宅にしてしまうと冷暖房費とアフターメンテンナンス費用が高くなってしまいます。結果として、最初に抑えたコスト以上のランニングコストが掛かり「安物買いの銭失い」ということになってしまうケースがほとんどです。

「安物買いの銭失い」になってしまわないように 画像2

それではどうしたらいいか。

私が思う賢い選択は、間取りの自由度について少し我慢することでコストを抑えた住宅にすることです。もちろん、せっかくのマイホームですので出来れば自分たちの要望を叶えられる自由設計の住宅を実現できるのがベストだと思います。

しかし、新しい家を手に入れてからの費用まで考えたトータルコストで考えることが大切です。そのためにも自分たちが考えている予算が適切なのか、まずは資金について住宅会社と一緒にしっかりと考えてみるのが賢い家づくりの進め方です。

 

念願のマイホーム、住んでから後悔があってはよくないです。

みなさまが後悔しない家づくりを実現していただくために一生懸命話させていただいてますので機会ございましたらお近くで開催してます「賢い家づくり勉強会」に参加してみて下さい。

講師:城

この地域のイベント記事をもっと読む