建築家と建てる家を、身近に、手軽に

賢い家づくり勉強会 講師のブログ

安心・安全は当たり前。快適性も求めましょう(岐阜県 2019.3.17)

こんにちは。賢い家づくり勉強会講師の佐川です。
今日は岐阜県中津川市にてR+house加盟店・美濃建設株式会社様からご依頼をいただきまして、お話をさせていただきました。

安心・安全は当たり前。快適性も求めましょう 画像1

3月も半ばを過ぎ、春の息吹も感じられるようになってきたのではないかと思っていましたが、中津川市はまさかの雪。完全に油断しておりました。
そんな寒いなかではありましたが、今日も多くの方に勉強会にご参加いただきました。
こういった寒い日こそ、人の暮らしを守る家の真価が問われるのです。
読者諸兄もご存知のように、地震のような天災や雨風をより長期に亘って凌ぐことだけが家の使命ではありません。
安全・安心は当たり前で、新たな付加価値として「より快適に」が求められるようになってきました。

安心・安全は当たり前。快適性も求めましょう 画像2

快適性を謳う上で決して欠かしてはならないのが、気密性能と断熱性能になります。

家を性能で選ぶ時代が来て久しいですが、正直に申し上げますと未だに残念な家づくりを行っている会社も散見されます。

気密性とはすなわち隙間の少なさです。

実際に現場で測定した結果をC値と呼ばれる指標で表しますが、安全・安心、そして「より快適」な暮らしのためには、1.0以下でなければなりません。

断熱性とはすなわち熱の移動の少なさです。

UA値と呼ばれる指標で計算しますが、安全・安心、そして「より快適」な暮らしのためには、0.6以下でなければなりません。

気密と断熱は必ずセットで考える必要があり、これらが両立されて初めて高気密・高断熱の高性能住宅と呼ばれるものになります。

安心・安全は当たり前。快適性も求めましょう 画像3

休日返上で熱心に家づくり勉強会に参加される皆様には、絶対に間違った選択をしてほしくないという想いで話をしています。

安全性はもちろん、気密性と断熱性の優れた快適性の高い家で、幸せな家庭を築いていただきたいと思います。

今日はここまで。それではまたどこかの勉強会でお会いしましょう。

講師:佐川

この地域のイベント記事をもっと読む