建築家と建てる家を、身近に、手軽に

家づくりプロセスを覗き見!

モデルハウス愛知

皆の意見を引き上げてビシッと決める建築家

この日の打ち合わせは、建築家とインテリアコーディネーター、工務店が一堂に会して行われました。
モデル住宅のコンセプトやプランニングの内容を関係者全員で共有すべく、まずは建築家よりプレゼンしてもらいました。

皆の意見を引き上げてビシッと決める建築家
「なるほど~。」「素敵ですね~。」と感心する声が聞こえてきます。今日初めて打ち合わせに同席した工務店のスタッフは、嬉しそうな表情に満ちていました。
その後、また建築家より、具体的な外壁の仕上げや、内部の床材や壁仕上げのイメージ、扉の種類などについて細かく伝えてもらいました。このタイミングでは、インテリアコーディネーターさんが、建築家に細かく質問を投げかけます。「玄関のこの壁はどんな使い方をイメージしてますか?」とか、「キッチンバック収納とカウンターは繋がった感じにしますか?それとも印象を切り替えますか?」などなど。そこで、工務店の社長やスタッフさんも、「こんな風にしたい」という意見を投げかけ、どんどんその場は盛り上がっていきました。
次のステップでは、インテリアコーディネーターさんが、ウインドウトリートメントという、カーテンやブラインドの選定と、家具の選定を行いますので、内部の仕上げのイメージをこの場で固めておきたいのです。
この場は皆の意見を引き出しつつ、建築家がビシッと決める。無事、皆が納得する外装・内装の仕上げが決まりました。

理想の注文住宅見学会に参加する

建築家と建てる家のデザイン・性能の高さ
を実感してください!

関連記事をもっと読む