建築家と建てる家を、身近に、手軽に

建築家のアイデア

CASE 01

2階をLDKにする選択

建築家:戸田悟史

Nさま / 家族構成:3人家族 ご夫婦+お子様1人

岐阜県
敷地面積:193.21㎡(58.44坪)
延べ床面積:106.19㎡(32.12坪)

建築家に伝えたこと

建築家の戸田さんとNさんご夫婦の最初の顔合わせ。奥さまは「建築家って個性的な人が多いのかな?と思ってたけど戸田さんは、「僕も緊張しているんで、大丈夫ですから!」と言ってくださってホッとしました。人柄もとても柔らかくていっぱい話を聞いてくれて。口下手な主人からもうまく要望を引き出してくれました」と当時を振り返ります。
理想のライフスタイルについては、もうすぐ生まれる子どもやペットのうさぎと、みんなと一緒にリビングで楽しく過ごしたいというご希望があったようです。
一方で、大きな課題としてご家族が気にしていたのは、密集地の土地でのプライバシーと景観の確保について。
その他にも、奥さまは、掃除と整理整頓がしやすく、木をデザインとして取り入れたカフェっぽい家というイメージを、旦那さまは、一番の趣味である「海釣り」を新しい家でも楽しみたいこと、その道具を収納できるスペースが欲しいことを戸田先生に伝えたようです。

さて、Nさん夫婦の要望を聞いた戸田さん。ここからどのようにプランを計画し、建築家住宅が出来上がっていったのでしょうか。

ご家族の条件!

  • 1密集地でも暮らしやすい家に
  • 2明るくみんなが集まるリビングにしたい
  • 3趣味の釣り道具を収納したい

建築家のアイデア

2階をLDKにすることで、土地に根ざした生活を

今回は中部エリアですが、私は東京都内など狭小地や密集地を担当することが多いんですよね。土地の形状や周辺環境を初めて見たときに、今までの体験から、2階を活かさない手はないなと考えました。2階に生活の中心であるLDKを作ると、採光も取れるし、周囲の目線を切れれば、カーテンを閉めなくても平気なんです。ヒアリングの中で、「2階がリビングなのは苦じゃないですか?」と聞きました。重いものを運んだりするのは、力がある旦那さんがいるので問題ないとのこともあり、大きな空間を2階に持っていくプランで進めました。

釣り道具が集まる趣味室までの導線や蛇口

あとは土地を見学した時に、神社が近くにあって、御神木のような大きな木を見かけたんです。
当時は周囲の家も工事中だったんですが、ちょうど家と家の間が抜けていたんです。これなら木が2階バルコニーから見えるな、と。せっかくの景観をうまく使えれば良いなと考えましたね。
悩みどころだったのが「趣味の部屋」です。本当に旦那さんが釣りが好きってことが話を聞いているとわかってきて。「奥様も、その旦那さんが好きなんだろうな」とヒアリングの時に感じました。二人の関係性を考えたときに、趣味の部屋を作る方向性でプランを描きました。これからお子様が生まれることも見越して、家族を起こさずに早朝に釣りの準備ができる動線設計を考えましたね。

建築家住宅の完成!

おしゃれなお店のような印象を目指したスクエアな外観。チャコールグレーの外壁と木を組み合わせてシックな印象に。リビングと連続するバルコニーには木製のルーバーを設置し、開放感を保ちながら周囲を気にせず過ごせるような空間になりました。キッチンと洗面・浴室も2階にまとまっているため、家事動線もコンパクト。キーポイントである2階のLDKは、面積以上の広がりを生み、家族の憩いの場となりました。

釣り具、ウェア、クーラーボックス。
見せる収納として楽しい空間に。
大きな神社の木が見えるバルコニー。夏には花火も見えるのだそう。
釣り道具が集まる趣味室までの動線や蛇口設計なども意識した。

建築家住宅に住んでみて

奥さま:「とにかく開放感があるので、キッチンからでも家族と同じ時間を共有している感覚はとても嬉しいです。子どもの姿がいつでも見えるので安心ですし、家を建ててから、主人も家を大事にしてくれるようになり、今ではバルコニー掃除をしてくれるなど行動に表れています(笑)ご近所さんからは、こういうオシャレな家はいいよね!と評判もいただいています!」
旦那さま:「戸田さんからの提案で、釣り道具をしまえる趣味の部屋を作ってもらえたのが驚きでした。最初の図面をみて「わっ!部屋がある!」って二人で喜びましたね(笑)ウッドデッキから部屋にすぐ入れるので家が汚れないし、朝釣りのために夜中に家を出るにも、家族を起こさなくてもいい。ホントによく考えられています。」
ご夫婦:「密集地で1階は陽当たりがそこまでよくないので、開放感とプライバシーも保てる2階にLDKをもってきてもらえたのは、改めてよかったです。リビングはカーテンを閉めきらなくても目線が気にならないし。緑の見えるバルコニーの景観もお気に入りです。ここでお酒を飲んだりバーベキューをしたり、夏には花火も見えることが後からわかって!住む街を感じられる楽しみが増えましたね。」
2階にLDKを設けるという建築家のアイデアが、Nさんのライフスタイルを豊かに変えるきっかけとなりました。

他の建築家住宅の事例をみる