建築用語集

土地情報

住宅を購入・建築する際、「どこの場所にするか」は、皆さん一番に考えることかと思います。
通勤・通学に便利な場所に住む、子育て環境が充実している場所に住む、商業施設が近くにあり生活に便利な場所に住む、新規に開発された分譲地に住む、自然が豊かな場所に住む等、色々な選択肢があります。
土地情報も探す方法はさまざまあります。インターネットで探す、不動産仲介業者で探す、ハウスメーカーで探す(この場合は、建築条件付き等ハウスメーカーで建てる場合が多い)等があげられます。
インターネットでは、複数の不動産会社の情報が掲載されているので、とても探しやすいです。ハウスメーカーでは、インターネットに掲載されない土地の情報があることがあります。気になるハウスメーカーがあれば、土地の情報も聞いてみるのも良いでしょう。災害時の事を踏まえ、地盤が強い地域であるかも重要です。水害時はどうなるか、役所のホームページなどでハザードマップを確認することができます。実際、その土地の環境を自分の目で確かめることも必要です。朝、日中、夜にその土地の状況を確認し、ご近所の様子、日当たり、雨、雪の日の土地の状況など、住む前に確かめることも大切です。

後悔しないための賢い家づくり勉強会

家づくりを始める前に必要な知識を、プロが分かりやすくお伝えします。