建築家と建てる家を、身近に、手軽に

建築用語集

珪藻土

珪藻土とは、プランクトンなどの藻類の死骸が海底に堆積してできた粘土状の泥土のことです。白色、淡黄色で、多孔質で吸水性に優れています。もともと磨き粉、耐火材、ダイナマイト、七輪などの材料に使われてきましたが、凝固剤や繊維を調合した塗り壁用の材料が開発され、住宅の内外壁仕上げ材としての使用が増えています。断熱性、調湿性、吸臭性などがあり、シックハウス対策のために室内の化学物質の吸着や、床下の吸湿対策として利用されることもあります。

後悔しないための賢い家づくり勉強会

家づくりを始める前に必要な知識を、プロが分かりやすくお伝えします。