建築用語集

竣工検査

竣工検査とは、工事がほぼ終了したとき、その施工状態をチェックするために行われる検査のことです。施工会社や設計者・監理者などの工事責任者が行い、その後に施主が立ち会って検査を行うのが一般的です。不具合が発見された場合は手直しを行い、その仕上がりを確認、清掃などが完了してから建物を施工者から施主に引き渡します。これとは別に、自治体の建築主事などが建築基準法に基づいて行うのが「完了検査」です。

後悔しないための賢い家づくり勉強会

家づくりを始める前に必要な知識を、プロが分かりやすくお伝えします。