建築用語集

セットバック・二項道路

セットバックとは、二項道路に接している敷地で、道路の境界線を後退させることです。セットバックした部分は道路と見なされるので、その部分に建物を建築することはできません。また、建ぺい率・容積率の計算の基になる敷地面積に含めることも不可です。
また二項道路とは、建築基準法施行前から使われていた既存道路で、幅員が4m未満でも、行政から指定をうけた場合に道路とみなされることです。建築基準法第42条第2項で規定されていることから、これを「二項道路」と呼ばれます。「みなし道路」とも言われています。建築基準法では原則として幅員が4m以上ないと「道路」と認められません。

後悔しないための賢い家づくり勉強会

家づくりを始める前に必要な知識を、プロが分かりやすくお伝えします。