建築用語集

DCF法

DCF法とは、投資保有期間における純収益および将来売却時における売却手取額を現在価値に割り戻して(この比率を「割引率」といいます)求めた金額の合計額を収益価格とする方法のことです。

後悔しないための賢い家づくり勉強会

家づくりを始める前に必要な知識を、プロが分かりやすくお伝えします。