建築家と建てる家を、身近に、手軽に

賢い家づくり勉強会 講師のブログ

プランニング次第で家の快適性が変わります(愛知県 2019.3.17)

こんにちは。講師の粟津です。
本日は愛知県一宮市で「賢い家づくり勉強会」を行ってきました。
主催のR+house加盟店・愛松建設株式会社様はお隣の稲沢市を中心に40年以上総合建設と住宅を手掛けてきた会社です。

プランニング次第で家の快適性が変わります 画像1

会場の後方には愛松建設様によるパネル等の展示が行われています。

・資金計画相談では具体的にどんなことが行われるか

・性能、デザイン、価格のバランスが取れた住宅建築事例

・断熱材の種類とそれぞれの特徴の紹介

などなど勉強会の内容を補足するパネルをそろえてもらっています。

プランニング次第で家の快適性が変わります 画像2

勉強会でもお伝えてしていますが「UA値」はゼロエネルギー基準以上、「C値」は1以下というのは住宅会社を選ぶ最低限の条件ですが、

性能だけに固執すると「性能は良いけど・・・」という後悔が残る住まいになることがあります。

住宅のデザイン性は家族が快適に過ごすために必要な住宅の性能の一つです。

そして、どのようなプランにするか、家の大きさ、立地など全ては予算の上限範囲でしか調整できません。

家族が幸せに笑顔で暮らす住まいは性能とデザインが良ければそれでよいというわけではありません。

予算の範囲で無理なく自分たちの要望を叶えていく手法として、土地と建物の予算バランスも大切です。

その結果、変形地での建築という選択肢が生まれますが、そういった際には特にプランニング(設計)が重要になります。

プランニング次第で家の快適性が変わります 画像3

様々な要素を満たしていくことが幸せな住まいづくりには重要です。

勉強会ではこういった内容についてお伝えしています。

 

今後も多くの方々に価値ある住まいを手に入れるための考え方・基本情報をお伝えして参ります。

講師:粟津

この地域のイベント記事をもっと読む