賢い家づくり勉強会 講師のブログ

断熱性能とセットで覚えてほしい「気密性能」(熊本県 2019.4.7)

こんにちは。講師の小倉です。
本日は熊本県のR+house加盟店・株式会社ロジック様からご依頼いただき「賢い家づくり勉強会」の講師を務めさせていただきました。

会場は「ホテルメルパルク熊本」セミナールームにて開催いたしました。
非常に高級感があるホテルの一室で、近くに川が流れる風情ある景観でした。
宿泊施設として熊本でゆっくりしたいときにも活用できそうですね。

断熱性能とセットで覚えてほしい「気密性能」 画像1

賢い家づくり勉強会へご参加されたのは9組のご家族の皆様でした。

これから家づくりを始める方や既に土地を探している方と皆様状況は様々でしたが、非常に真剣に聞いていただき、勉強会終了後もたくさんのご質問をいただきました。

 

住宅会社を選ぶ際のチェックポイントは非常にたくさんあります!!

30以上のチェックポイントを全てはお伝えしきれませんが、今回のブログでは前回お伝えした断熱性能の続きでセットで覚えていただきたい「気密性能」についてのお話をします。

気密性能というのは、簡単に言うとお家の「隙間(すきま)」がどのくらいあるのか?これを数値化したもので、「C値」と呼ばれます。

断熱性能とセットで覚えてほしい「気密性能」 画像2

前回お伝えした「断熱性能(UA値)」は、お家を建てる前段階で判明しますが最も重要なのは、そのお家にどれだけの隙間があるか。

それは「気密測定」を行う事で、建てるお家のC値がいくらなのかを測る事ができます。

 

目安はC値1.0以下のお家が1つの判断基準です。

ちなみにこの「気密測定」は全ての住宅会社が実施してくれるとは限りませんので、お客様自身で確かめる必要があります。

住宅会社選びを行う際はUA値に合わせてC値がいくらか、また気密測定を実施する会社かどうかも基準のひとつになります。

断熱性能とセットで覚えてほしい「気密性能」 画像3

次回は性能値の話ではなく「良いお家を安く購入するポイント」をお伝えします!

 

人生に一度の家づくり、後悔しない為にも必ず事前知識と判断基準(ものさし)を持ってから住宅会社探しをするようにしましょう^^

気になる方はぜひ「後悔しないための賢い家づくり勉強会」へご参加ください。

 

本日はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございました。

講師:小倉

この地域のイベント記事をもっと読む