建築家と建てる家を、身近に、手軽に

建築用語集

耐震構造

耐震構造とは、地震や強風などの力で建物が揺れても耐えられるように設計された構造のことです。1981年以降の建築基準法では、新耐震設計として、大地震でも建物が倒壊することなく人命を守れることを最低限のレベルにしています。地震力に耐える「耐震」に対して、地震力を低減させるのが「免震」や「制震」です。

後悔しないための賢い家づくり勉強会

家づくりを始める前に必要な知識を、プロが分かりやすくお伝えします。