建築家と建てる家を、身近に、手軽に

建築用語集

土壌汚染対策法

土壌汚染対策法とは、土壌汚染が人の健康に被害を与えることを防ぐために、状況把握のための調査や防止措置について定めた法律のことです。2002年5月に成立しました。特定の有害物質を使用する工場の使用が廃止された場合や、健康被害が生ずる恐れがある場合に、都道府県知事は、土地所有者や汚染原因者に対して調査や結果報告を命じることができます。

後悔しないための賢い家づくり勉強会

家づくりを始める前に必要な知識を、プロが分かりやすくお伝えします。