賢い家づくり勉強会 講師のブログ

「ZEH」って知っていますか?(千葉県 2018.7.1)

こんにちは。講師の間藤です。
もうすっかり夏ですね!スーツを着ていると暑くて暑くて…。
皆様もしっかり水分補給をして熱中症に気を付けましょう。

さて、本日は千葉県茂原市の株式会社小沢工務店様に賢い家づくり勉強会の講師をご依頼いただき、お話をさせていただきました。

 

最近、住宅情報誌やインターネットなどで「ZEH」という文字をよく見かけませんか?

これは Net Zero Energy House(ネットゼロエネルギーハウス)の頭文字をとった略称です。

エネルギー消費量がプラスマイナスでゼロの住宅のことを言います。

 

快適な室内環境を生み出すために、建物の断熱性能等を大幅に向上させると同時に、高効率なエアコンなどの設備機器を用いてエネルギーの消費量を極力少なくしたうえで、それでも必要となるエネルギー消費量と同じエネルギーを自ら創り出すことが出来る住宅をZEH(ゼッチ)と呼びます。

 

地域区分が5,6地域であればUA値0.6以下の外皮平均熱貫流率であり、尚且つ太陽光発電システムやエネファームのような、エネルギーを創りだす住宅設備機器が設置されているものがZEHです。

 

エネルギー消費量をプラスマイナスゼロにするだけであれば、太陽光発電を多く乗せるだけで実現することも可能ですが、ZEHでは「省エネ」が不可欠となります。

十分な断熱施工を施し、住宅設備機器の省エネ性能を高め、エネルギー消費量を基準値以下に抑えた住宅にしなければZEHにはなりませんのでご注意ください。

 

つまり、断熱と省エネと創エネの3つの要素を揃えることでZEHを実現することが出来るわけです。

 

本日はここまでとさせていただきます。

皆様のこれからの家づくりが素敵なものになりますように。

講師:間藤

この地域のイベント記事をもっと読む