建築家と建てる家を、身近に、手軽に

賢い家づくり勉強会 講師のブログ

快適に過ごせる家づくりに必要なこと(茨城県 2018.11.25)

みなさん、こんにちは。家づくり勉強会講師を担当している安田と申します。
今回は茨城県守谷市にて、R+house加盟店・R+house守谷店様主催の家づくり勉強会の講師を務めさせていただきました。

会場はイオンタウン守谷の中の特設会場で、とても広い会場です。
今日は秋の3連休最終日ということで、遠方へのお出かけを控えて近くでお買い物ということでお越しになっている方が多いようです。
特に、”ブラックフライデー”というアメリカで有名なイベントに合わせてなのか、特別セールが開催されいつもよりも混雑しているようにも見えました。
今朝はとても寒かったので、冬服を購入しに来られる方も多いのでしょう。
皆さんは、冬の自宅ではどのような服装でお過ごしでしょうか?

快適に過ごせる家づくりに必要なこと 画像1

今回の勉強会では、真冬でも家の中で快適に過ごせる環境を作れる家があることをお伝えいたしました。

真冬になると、家の中では暖房器具を使われる方が多いのではと思います。では部屋の中での服装はどうでしょうか?長袖長ズボン、ネックウォーマーや靴下などの防寒対策をして就寝される方もいるのではないでしょうか?

しかし、快適に過ごせる家づくりをすることで、このような防寒対策をする必要がなくなるのです。

快適に過ごせる家づくりに必要なこと 画像2

快適に過ごせる家づくりは断熱性能を高めた住宅です。断熱性能は建物室内と外部との接する壁や屋根に断熱を施すことで高めます。

快適に過ごせる家づくりに必要なこと 画像3

では、これだけで1年中快適な空間を作り出すことができるのでしょうか?確かに冬の寒さを軽減でき、夏の暑さも入れないようにすることができますが、実はそれだけではないのです。

快適に過ごすためには断熱だけでなく、もうひとつ大切なものがあります。

それは気密性能です。気密性能とは室内と外部との空気の流通を妨ぐ性能です。

こと隙間が小さければ小さいほど気密性能が高い状態となります。

つまり断熱性能を高めた住宅で気密性能も高めると室内の温度が一定にすることができ、快適に過ごすことができるのです。

この2つの性能をセットにして家づくりをすると快適に過ごすことができるようになります。

快適に過ごせる家づくりに必要なこと 画像4

これからも勉強会を通して全国の皆様にお伝えしてまいります。

講師:安田

この地域のイベント記事をもっと読む