建築家と建てる家を、身近に、手軽に

賢い家づくり勉強会 講師のブログ

梅雨でも快適にすごせるお家とは?(徳島県 2019.6.30)

こんにちは。講師の佐川です。
本日はR+house加盟店・株式会社ブリーズハウジングさんの家づくり勉強会の講師を務めてまいりました。

観測史上もっとも遅い梅雨入りということで、6月も終わりになりましたが、これからが梅雨本番です。
本日も小雨が降る中、多くの方に勉強会にご参加いただきました。
私自身が徳島県の出身なので、地元徳島で勉強会講師として話ができてとても光栄です。

梅雨でも快適にすごせるお家とは? 画像1

さて、家づくりというと人生で最も大きな出来事の1つになるかと思います。一生にそう何度も経験できるものではありません。

一生に一度の買い物であるマイホーム購入を失敗しないためにも、購入前にはしっかりと勉強していただきたいものです。

 

しかし、実際に住宅購入をされた方の約7割が「もっとこうしておけば良かった」など、何かしら思うところがあるようです。

このような方たちが増えないように「絶対にこれだけは外さないでください」といつもお伝えしているのは省エネ性能です。

省エネ性能が高いと、夏でも冬でも梅雨でも快適です。

省エネルギーで、且つ快適に過ごすためには、気密性(C値1.0未満)と断熱性(UA値0.6未満)を満たしていなければなりません。

梅雨でも快適にすごせるお家とは? 画像2

住宅会社をまわってみると会社によって様々な特徴があり、結局何が良いのか判断が付きにくいと思います。

車で言えば、この部品が素晴らしいとか、あの部品が良いとか、細かいことを言われたところで、はっきり言って素人にとってはよく分かりませんよね。

最終的には、燃費が良く乗り心地が良いかかどうかではないでしょうか。

 

住宅も同じ、最終的に省エネで快適かどうかです。

それを判断するための一つの指標が、先述のC値、UA値です。

ぜひこの指標は重要なポイントとして覚えておいてください。

そして快適なマイホームを手に入れていただければと思います。

梅雨でも快適にすごせるお家とは? 画像3

今日はここまで。それでは、どこかの勉強会でお会いしましょう。

講師:佐川

この地域のイベント記事をもっと読む